フコイダンサプリメントの正しい飲み方と注意のポイント

    
     

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

フコイダンサプリメントを利用するのに正しい飲み方はあるのでしょうか?

また、注意する点はどのようなことに気をつけたらよいのでしょう。

サプリメントの正しい飲み方と、注意点についてのポイントを調べてみました。

・正しい飲み方はあるの?

フコイダンサプリメントは、健康補助食品で薬ではないので、正しい飲み方とか用量というものはありません。

しかし、最適なフコイダンサプリメントの飲み方はあります。

フコイダンサプリメントは空腹時に飲むのがよく、それは体がエネルギーを必要としているときです。

このときは、栄養吸収力も高くなります。

お腹がすいている状態で摂取すると、胃酸で溶かす時間も短くなり、溶けたサプリメントは液体となって胃液の影響を受けなくて小腸に移動します。

小腸に到達すると、ここでも消化吸収をするものがないので、吸収を集中的に行われます。

また、朝起きたときは体自体が活動エネルギーを必要とするため、効果的に吸収が行われます。

しかし、がんの抑制などを目的として飲むときは、夜寝る前に少し多めに飲むとよいでしょう。

なぜならがん細胞は夜寝ているときに、増殖するからです。

また、水か白湯でサプリメントを飲むとよいですね。

・注意するポイントは?

フコイダンサプリメントには液状、粒、錠剤、カプセルなどがあり、一日3g以上三回に分けて飲むとよいです。

大量に摂取することは体に良くなく、数回に分けて飲むことが必要となります。

フコイダンサプリメントを選ぶときは、フコイダン配合量の純度85%入りのグラム数を書いた商品を選びましょう。

純度の書いてない商品を選んではいけません。

錠剤やカプセルは胃に到達して初めて成分が溶け出します。

しかし、ドリンクタイプのものであれば手軽に飲め、胃に到達する前にフコイダンが吸収されます。

ですから食道などにも吸収されてさまざまな部位に届き、吸収率もよくなります。

デメリットはカプセルより価格が高くなることです。

カプセルになったサプリメントを飲むときは、顔を正面かうつむき加減でサプリメントを口にいれ、顎を引いてうなずくように水と一緒に一気に呑み込みます。

こうすることで、カプセルがのどに痞えなく飲むことができます。

フコイダンサプリメントの正しい飲み方と、注意点は意識しましょう。

スポンサーリンク

PAGE TOP